CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
OTHERS

WowFabric

おもしろかわいいハンドメイド材料のお店、WowFabricのブログです。ユニークなUSAコットンやボタンなどを取扱っています。ショップにもぜひ訪れてください。http://wowfabric.jp
<< 【新入荷】オオミズアオ柄 | main | USAコットンの面白さ リアル描写編1 >>
USAコットンはお好きですか?
0

    いつも商品を追加した時にしか投稿していないので、WowFabricのメイン商品であるUSAコットンについてなどちょっと詳しく書いてみようと思います。(^ ^)

     

    当店(ネットショップ「WowFabric」)はアメリカの綿生地、いわゆるUSAコットンを主に扱っています。

    皆さんはUSAコットンてどんなイメージをお持ちですか?

    柄がド派手?色がくどい?面白いデザイン?大阪のおばちゃんみたいなリアルなアニマル柄?

    そのほかに国産生地より高価、とか。

    そんなイメージだったらだいたいあってます(笑)が、たくさんある特徴の一部です。USAコットンは知れば知るほどハマる魅力に溢れている、良い意味でマニアックな、楽しい布なのです。

    このブログではこれから何回かに分けて、USAコットンの沼へ( ̄ー ̄)ご案内したいと思います。

     


    USAコットンの中でも当店で扱っているのは「キルト用」とされている並厚で平織りのシンプルな生地で、手縫いでもミシンでも縫いやすく扱い易いものです。
    キルト用とは言ってもパッチワークキルトのみでなくポーチやバッグなどの袋物から衣服やインテリアまで幅広い用途があり、ソーイングだけでなくカルトナージュのような様々な技法にも向きます。

    そして何よりも魅力なのは、豊富なモチーフと鮮やかな色柄です。もともとUSAでは多色刷りのデザインが人気が高いそうで、コットン生地にもふんだんな色数でデザインも盛り盛りにモチーフや要素を盛り込むものが多く、にぎやかです。誕生日、独立記念日、イースター、夏休み、ハロウィン、ホリデーなどのイベント柄からは米国の楽しそうなハレの日の空気が伝わってきます。


    (画像の生地ははらぺこあおむしの柄を除き現在WowFabricで扱っていないものです。)

    これからこのブログで、USAコットンにどんなデザインのものがあるのか、その魅力や使いドコロについてご紹介していこうと思います。

    次回更新の時には多色刷りによるリアルな描写の柄を紹介します。

     

    それではまた。

    | 商品について | 22:21 | comments(0) | - |